弓愛好家のオンラインゲーム記

弓愛好家のオンラインゲーム記

DQXもしくはTree of Saviorの活動を記録したブログです.

悲しいログイン状況

こんにちは.

すっかりブログも放置して,ToSも全然やっていませんでした.

 

少し前に,PCを新調しましていわゆるBTOというやつで,パーツ構成をある程度選んでPCを買いました.

それで,もしやToS結構ぬるぬるで快適でまたやりたくなるんじゃないかという可能性を感じて少しログインしてみたんですね.

確かに解像度高くしたりしても動作は軽くてかなり快適,こりゃいいやと思ったんですが・・・

ギルド欄フレンド欄を覗いてみると9割以上の方の最終ログインが1ヶ月以上前になっていたという事実.DQX,PSO2,FF14,DDON,メイプルストーリーToSと,いろいろやってきましたけどここまで失速が凄まじいのも珍しいんじゃないかと.

うーん,最初やったときは面白いなーと思えていて,こういう懐かしい雰囲気のゲームはもう少なくなってきている中で人口が多いのも嬉しかったですが,やっぱり改善されない感といいますか,先行きやばそうだなという感じが良くなかったのかなと思います.

今なんかいろいろ修正もされてきているみたいですけど,やっぱり一度離れたプレイヤーはToSのない生活に慣れてしまっていますから,戻るのは結構厳しい.

 

あとはなんていうかな,人が寄り付きやすい感じというか

とりあえずログインしてダラダラしてもいいと思えるような雰囲気があると,コミュニケーションもとりやすくてなんとなくログインする的な状況にもなるのかなと思います.もちろん個人がどういう人間関係を作れるかってのもあると思うのですけど,システム的な要因も絶対あるんですよね.やっぱりフレできて楽しく循環していくゲームと全然ダメなゲームってありますから.

 

実は今はDQX復帰して少し遊んでいるんですが,DQXはやはり雰囲気が良くて,サポート仲間とかいうAI仲間みたいなのを連れて行くと様々なコンテンツもソロで攻略できて気楽なのですが,人と人のつながりは希薄ではなく,それでいてなんだか穏やかな人が多いのが良いですね.DQXも一回やめてはいるんですけど,いくつかゲームをやってきたあとだと良さを再認識できますね.

 

ToSがここから盛り返すのは大変かもしれませんけど

FF14の新生の例もありますし,サービス開始時にあれだけ盛況だったわけですからプレイヤーたちの期待感はあったはずです.

その分今は失望感が強いかもしれませんが…

 

そのうちオンラインゲームやってきた感想的なものも書いたら面白いかも?各々のゲームに良いところありますしね!

 

というわけでこのブログもすぐ消すってのはやめておこうと思います.

ToSブログになるかDQXブログになるか,消えるかはわかりませんが,なんとなく目を通した方がDQX始めたよ!とかなったら嬉しい限りですね