弓愛好家のオンラインゲーム記

弓愛好家のオンラインゲーム記

DQXもしくはTree of Saviorの活動を記録したブログです.

人と関わるネトゲだからこそ思いやりを

DQX復帰してからはやることがたくさんあって

かなり熱中してドラクエをやってるような感じになっていました。二年弱を1,2ヵ月でやろうってんですから無理もないですね。

復帰後はストーリーをとりあえずクリアしてSジェネのアクセなどの必須級のものを取りに行って、レベルや宝珠などをコツコツやりながら装備を整えていろいろなコンテンツに参加できるようにしていました。

さらっと書いてますがなかなかに時間がかかります。私は土日にがっつりドラクエをできることが多かったので整うのが早かったですが、時間がない人だと結構大変かも。

 

f:id:edwowzeon:20170529013010j:plain

金策は相変わらず職人の効率が良いようですが、職人レベルが上がり切っていないのとそもそもノウハウもない状態で乗り込むのは自殺行為かなということで、誰でもできる金策とやらを主にやっていました。

上の画像は竜牙石のおまじないがかかった状態で、

結晶装備をつけつつ、

特訓ポイントをためつつ、

メタル香水でタッピツ仙人をねらいつつ

(占いによってはタロットコインの破片を集めつつ)

みたいないろいろな狙いを兼ねて金策をやっていました。

 

占いはわたぼうの力のタロットがあれば開幕でPTメンバー全員にバイキを配れるので、バトバトレン(まんたん用)あたりを雇ってやっています。

ぶんまわしやオノむそうの極意、バトはフューリーなら炎ベルトがあると尚良いです。

 

f:id:edwowzeon:20170529013517j:plain

竜牙石を落とすアックスドラゴンは特訓スタンプが1匹あたり2こなので、特訓を兼ねるときは一番ありがたい存在です。

占いは特訓スタンプが0でしたがいつのまにやら6000近くに迫るぐらいになっていました。もちろん竜牙石金策がすべてではないですけどね。

 

敵にあたって力のタロットやビート等を押すだけの簡単なお仕事になるので、金策しつつ映画を見るみたいなことができるのがこの金策の良いところです。

私はデュアルディスプレイ環境ということもあり、動画見たり他の作業したりっていうのがやりやすくて、なかなか良い金策だなぁと思えました。

 

そんなこんなでためたゴールドもあって、

黒曜のマンダラ、ドワチャカシールドを買ってどうぐ使いをついにヤリ弓ブメどうぐ180の状態にし、

リトルフェザー、異常状態耐性精霊王や速度腕などを購入し、僧侶もできるようにしました。(各種宝珠も集まってきていますよ!)

f:id:edwowzeon:20170529014342j:plain

復帰後作ったドレアは魔法戦士や道具使いで弓を使う場合に合わせたので、僧侶用も欲しいなぁと思い適当にドレスアップしました。これでバイキ職じゃなくても出動できるようになったので、幅が広がったかなぁと思います。

 

私は基本的にリスクをかけて職人をやらないので金がたまったら使うというスタイルで常に貧乏気味なのですが、

f:id:edwowzeon:20170529014650p:plain

あんまりリスクのない職人ぐらいはやってみています。

闇の釣り竿改は時給換算すると職人としてはうまいとは言い難いかもしれませんが、職人経験値を貯められるというのと、竜牙石のおまじないがハズレの場合もあるので金策の幅を増やした形です。

闇の釣り竿改は木目変化の5マスということでかなり簡単で

f:id:edwowzeon:20170529014902p:plain

かなりの確率で星3が作れます。リスクがほとんどない分稼ぎは微妙ですが

コツコツやりたい自分には合っていそうです。現状こんな感じでお金貯めつつ装備を買ったりするというドラクエ生活も悪くないので、お金は少しずつためていこうと思います。

 

あとは常闇でマシな動きができるように頑張りたい…

見た目装備で気に入ったものがなかったのでそれほどやる気に満ち溢れているわけではないのですが、強敵戦で良い動きができると嬉しいものですよね。常闇は慣れも必要そうですが、情報を得て頭で考えて落ち着いて行動すればもっと良い動きができるはずなので頑張りたいなぁと思います。

あとは思いやりを持って行動することを意識したい。DQXでは思いやりのあるプレイヤーが多いので自分が思いやりを持てれば好循環が生まれます。まずは、自分からだと思います。