弓愛好家のオンラインゲーム記

DQXもしくはTree of Saviorの活動を記録したブログです.

3.5後期追加分ストーリーは楽しめる内容です

こんばんは

3.5後期アップデート後はいかがお過ごしでしょうか.

アップデート初日に少しだけ装備の情報をまとめつつ,具体的な数値も出てきたところで改めて考えてみましたが,新防具良いんですけど,そこまでの変化がないものもあって,買い替えを躊躇する人も結構いそうだなと思いました.

こういうのはモチベーションを上げるためっていう理由もあるでしょうから,あとは財布と相談ということになりそうです.

 

さて,

今回のアップデートでは目玉的な内容として,レベル上限解放とver3最終章のストーリー追加というのがあると思います.

アップデート初日に,レベル上限解放とストーリーを終わらせてしまいました.

 

以下ネタバレがあるので閉じます.3.5後期追加分のストーリーの話が一部書かれています.

  • レベル上限解放96→99

 レベル上限解放はドルワーム王国の井戸にいるNPCから受けられます.ゴブル東からいける流砂の隠れ家で試練があります.

情報はググればより正確な情報が出ますが,敵は4~5匹くらいで結構痛いダメージを出してくるので苦戦するかもしれません.

私は最近の鉄板である,占い(自分),戦士(サポ),戦士(サポ),僧侶(サポ)で一度全滅しましたが二回目は勝てました.

呪文が結構痛いのでスペルガードやら呪文ダメ軽減のものがあると良いです.普通に物理も痛いですが,幻惑が入ったので月のタロットも有効だと思います.

あとは戦士の真刃などでダメージを軽減しつつ,死神のタロットで呪いを入れながらダメージを与えて敵の数を早いとこ減らしましょう.

試してはないですが,そこそこの痛いダメージが重なって死ぬのが敗因になると思うので賢者のきせきの雨なんかが有効かもしれないですね.

 

  • 3.5後期追加分ストーリー

全体を通して,レベル上限解放よりも難易度の高い敵はいないかなと思います.それくらいの覚悟で大丈夫だと思います.

f:id:edwowzeon:20170708013742p:plain

ちなみにDQXTVでboketeみたいなノリで出されたこのシーンの答えはこのセリフでした.

ボス戦は,

基本的には真刃と困ったときの審判タロットがつええなという感じでしたが,途中真刃がなかなか入らない敵もいました.敵の強さ的には理不尽な感じはないけど,きちんと避けないともしかしたら辛いかもしれないので,いい感じの難易度だなと思います.

f:id:edwowzeon:20170708013932j:plain

何気に攻撃のバリエーションも富んでいて,私としてはやっつけで作った感じはしなかったです.ストーリー自体はムービーが多めで,内容は良かったと思います.

兄弟の詳細が明らかにならなかった点は,まだ引っ張るんだなと思いましたがそれ以外はなるほどな〜と思えるストーリーでした.

最後にver4の予告?みたいな短いムービーがありますが,デカイな,という感想だけで正直あんまりワクワクできる内容ではなかったです.

デカいといえば,ストーリーのこのシーンは迫力がありました.

f:id:edwowzeon:20170708014026j:plain

 ナドラガ神のサイズがあまりにも大きくて,これはブオーンの出番と思ったらやはり来てくれました.上の画像では見切れてますが….

この怪獣大戦争自体も迫力ありますし,なんかブレスが飛んできて地形ぶっ壊れたりして,そういうこだわりは素晴らしいなと思えました.全部ムービーで片づけないところがいいよね!

 

f:id:edwowzeon:20170708014255j:plain

あとはこれ,ストーリー進めていくといくことになるんですが,大神殿地下に結構物騒なエリアがあって,上の画像は”くしざし拷問室”なんていう名前がついてて割と転がってるものも物騒だったりするんですよね.魔王っぽいというか魔界っぽいラストダンジョン的雰囲気よりも,こういう現実チックなほうが怖い気がしました….(誉め言葉です)

 

 

てわけで,3.5後期追加分のストーリーは楽しめましたよ!!

トーリーも終わり,あとは時間かかることと言えばレベル上げでしょうか.

メタキンコインが足りないので,フィールド狩りも開拓してみたいなと思うところです.

ver4までは多分結構あくと思うので,夏祭りで発表される予定だという新しいコンテンツに期待したいと思います.(あと,もちろんDQ11も楽しみです!)