弓愛好家のオンラインゲーム記

DQXもしくはTree of Saviorの活動を記録したブログです.

スライダーク,Sキラマ,マジンガ強のそこんトコロ

こんばんは.

最近の活動は,日課にしている日替わり討伐+強ボスでの特訓ポイント稼ぎをやって,あとはレベル上げという具合.

コインボスも行きたいな〜と思って書き置きに書いたところ,フレンドが反応してくれまして,スライダーク,Sキラマ,マジンガ強持ち寄りに行ってきました.こういうボス攻略って,最近の情報だとあんまり載ってなかったり,泥臭いところは書いてなかったりするので,攻略というより実際どんなもんかみたいなところを書いてみます.細かい行動パターンとかは調べれば出てくるので調べてみてください.

 

死神スライダーク

f:id:edwowzeon:20170726151110j:plain

◼︎ 職構成:戦士,戦士,魔戦,賢者

:構成は鉄板っぽいです.敵のHPが50%以下になるとEXモードっていう30秒打撃完全ガード+攻撃呪文行動速さ二段階アップとかいうのを使ってくるので,それを洗礼で解除したいために賢者が入っています.

攻撃は即死級の範囲攻撃が多く,判定2回が多いので聖女が微妙なので賢者で良いかなと思いますが,賢者できる人少ないのでEXモードは耐え忍んで僧侶を入れるのもありかなと思います.

 

◼︎ 耐性:呪い,即死 

:呪いはつけよう.即死はギロチンカッターが800ダメくらい×2で即死ついてるので意味ないかと思いきや,真刃とか,盾Gとかで助かることもあるときに即死するとあれなので,やはりあった方がより良いかと思います.

 

 

◼︎ 基本的な動き

ポイントは,敵の行動見てから自分が行動.

敵が自分周辺範囲特技を選択すると,その場から動かずに「次ギロチンカッターしちゃうぞ〜うずうず」みたいな感じになってると思うので,事前に危険を察知できます.HP50%以下からのソードリッパーは結構使用頻度が高く,前方範囲なので横に避けよう.回線重いマンがいたり迷宮が重いと「いや今の避けたと思うんですけど…」みたいな感じで死ぬこともあるので,あんまり固まりすぎると危険かもしれません.

・戦士様

敵の行動間隔が短め(多分3秒くらい)なので,探り探りすぎると攻撃や真刃が入れられないので,攻撃はしたい.あとHP85%きると二回行動もあるらしいという噂を聞いたので,結構辛いところです.特に両手剣だとモーション長くて大変そうだなと思いました.開幕の真刃は戦士が二人いる場合はどっちが先にやるか決めておこう.真刃が武器ガードされてもめげずに.

・魔戦

基本バイキやフォース・クロックチャージなどの補助行動をするのですが,呪速がないとバイキがトロすぎて敵の行動見てからなのに次の敵の行動のタゲにされて避けきれずに死亡があるかもしれません.呪速は結構重要です.魔戦は範囲攻撃の範囲外に位置取れるわけで,死ににくく戦士や賢者が死んだときに葉っぱ使ったりしずくを使ったりできるポジションなので,味方が死ぬという予測や賢者の余裕具合を見極めて葉っぱやしずくを使いましょう.しずくは現在の相場だと安いですし,コインの値段考えると,ピンチのときなら使っていけたらいいかなと思います.賢者や僧侶が魔戦の葉っぱ消費などにどれだけ期待しているかを見極めましょう.プロ僧侶みたいな人だとしずく使うとプライドが許さん!みたいな人がごくごくごくごく稀にいるので,空気読んで穏便にいこう.PTメンツがあんまり死なない場合は攻撃参加していこう.

・賢者様

基本は範囲攻撃が当たらない位置にいる.EXモードは即消したいが,死にに行かないように少しだけ注意しよう.きせきの雨などがあると連続ドルマドンや敵の2回判定のある特技でPTメンバーが死ににくくなってとても嬉しい.基本的に攻撃をすることはほぼないと思うので,盾+ブメとかで盾Gやら呪文耐性を盛っていく方が良いと思います.即ザオリクの硬直で敵の範囲くらって死ぬパターンに注意しよう.即ザオリクしに行かないと魔戦が葉っぱ使う判断に移行しそうで…と気を使う場合は「ザオリクしに行くけどちょっと様子見だぜ」的なアピールのためにとりあえず死体の方に近づいていくという駆け引きもあり.

 

 

 

Sキラマ

f:id:edwowzeon:20170726160908j:plain

◼︎ 職構成 : 戦士,戦士,魔戦,僧侶

:やはり鉄板.真刃で被ダメを下げるのと,魔戦のフォースやらFBでダメージを稼ぐ.クロックチャージでCT短縮も嬉しい.スーパーキルモードは弓のロストスナイプで解除します.

◼︎ 耐性:特になし

◼︎ 基本的な動き

Sキラマ単体だと真刃が入れば大分弱い.結構な頻度でやってくるSグレネーどり召喚が厄介です.グレネーどり,Sグレネーどりともに一定時間後にSキラマの近くにいると点火し,スタンか自爆発動って具合.スタンはキラポンとかでも防げなくて,自爆(正確にはSグレネードボム)は500くらいダメージを食らいます.点火を防ぐためにSキラマから鳥たちを引き離す戦法が一般的なようです.この際Sキラマタゲの人が引き離しをやってしまうと,Sキラマは当然鳥に近づきますからタゲ以外の人が引き離すってよく言うんですけど,移り変わっていくタゲに対応して引き離す人が変わっていくってのは難しいなと思いました.

ぶっちゃけ点火のタイミングがよくわからなくて,結構引き離したけどもうSキラマのとこ戻ってもいいのかな…みたいになることが多かったです.この辺りは情報不足です.

結構簡単に倒せることもあれば,大変なこともあるボスです.グレネーどり召喚の頻度が多かったり,鳥がSキラマに重なりまくってて引き離せないとかになると難易度上がります.味方が死んだりしてグレネーどりがたくさんいるカオス状態になったらいっその事鳥密集地帯から離れまくってやり過ごすのもありです.

なんか鳥も召喚されたらぶっ倒すみたいな脳筋戦法が流行ると楽なんですけど,SグレネーどりHP7000くらいあるらしいのでちょっと厳しめですかね…

 

・戦士様

真刃は結構入りやすかった印象です.チャージタックルはあんまり入りやすかった印象はないですけど,召喚を妨害できると嬉しいです.むしろ召喚以外妨害して,その結果召喚行動が選択されると辛いので,チャージタックルは召喚妨害にとっておくといいと思います.大回転切り,スーパーレーザー,一刀両断は割と猶予があるので避けましょう.とり引き離しのときは回復が届きにくいので,Sキラマに真刃が入ってると僧侶さんは嬉しいのかもしれない.

・魔戦

スーパーキルモード解除役が他にいない場合は弓のロストスナイプで解除しよう.フォースはストームで.真刃のおかげで意外とPTメンツが死ににくいのでバイキやクロックチャージの掛け直し頻度は少ないかもしれない.鳥を押すときもSキラマの方を見て,スーパーキルモードは確実にロストしよう.なぜかというとスーパーキルモードで上がったテンションは,敵が行動しても下がらないため.FBは正直入りにくかったです.私はできませんでしたが,とり押しつつも(ターンためながら)弓でSキラマにダメージ与えるとかすればよかったなと思います.

 

・僧侶

真刃入ってたら結構回復は楽そうです.ただ,とりを引き離すときは回復の範囲的に届かないことも多い.スーパーレーザーが波動効果つきの大ダメージ×2なので,天使も貫通なわけで,一番警戒した方がいい攻撃です.スタンはキラポンで防げないけど必殺では治せるのと,必殺はフィールド端まで届くらしいので,とり多数でカオス化した際に逃げまくって必殺で立て直し,みたいなことができるので必殺は温存しよう.

 

 

キラーマジンガ

f:id:edwowzeon:20170726164824j:plain

◼︎ 職構成:戦士,戦士,魔戦,僧侶

:やはり鉄板…敵の攻撃が痛くて二発もらったら死ぬみたいな感じで敵が二匹出てくるので真刃を入れることで安定します.チャージタックルもなかなか効くので,魔戦のクロックチャージも良い感じ.でもまフォースブレイクの入り具合もそこそこなので,戦士,道具(武神+レボル),爪,僧侶だったり,占いを入れた構成とかもアリな感じです.

◼︎ 耐性:転び,(MP吸収ガード)

:グランドインパクトに転びがついてきます.避けれる場合が多いとは思いますが,なんか吹き出しの「グランドインパクト」が出るタイミングが遅かったので当たった的なこともあると思うので用意しておこう.

◼︎ 基本的な動き

開幕に攻撃が集中して死ぬことがないようにしたい,真刃を入れる場合で戦士が二人いるなら担当を決めておいて,すぐに入れれば死なないかと思います.二匹いるのでタゲさがりして〜みたいな感じは難しい.グランドインパクトはダメージ判定が確定するのが他の技に比べると相当遅くて,地割れのエフェクトが見えたくらいで判定があるので,離れれば大抵避けられます.逆にグランドインパクト後に早く攻撃を入れようとしすぎると当たったりするので注意したいくらいの勢い.あとは矢を放つが前方扇状範囲なので後ろに回って避けると良い.リモートリペアが死んだマジンガ強の蘇生技なので,マジンガ強が一匹になったら怒りは解除しない方がいいかもしれない.SP福引でカード手に入るので気楽にいくと良いと思います.

 

・戦士様

真刃先の担当を決めておこう.片手剣なら盾を持てるので会心Gをはっておくと安心です.強力なチャージ技はFB後に一気に解放すると良いでしょう.

・魔戦

ストームフォース.バイキ配りなど基本的な補助をやる.痛恨があるので片手剣+盾が無難です.FBは戦士様の攻撃が集中してる方にやろう(普通はAからだと思います)真刃が入ってる場合は結構余裕があるはずなので,FB入ったらチャージ技を当てるなど,攻撃参加もOKです.ただしマジンガ強が2匹のときの怒りをロストアタックするのは魔戦だと思うので,怒りそうなときはターンをためつつ,戦士の行動間隔を見て即ロスアタができるといいかもしれない.一匹のときはリモートリペアが嫌なので怒りは放置したいところだが,その旨を事前に伝えておかないとロスアタサボってると思われるので注意.位置取りは,壁をしないとまずい状況以外はグランドインパクトが当たらない位置で良いと思いますが,結構攻撃できるので近づいている場合も多いでしょうからグランドインパクトには注意です.

・僧侶様

開幕PTメンバーが死んで崩れることがないようにしたい.真刃が入れば余裕ができると思います.余裕があれば盾持ちじゃない人がいたら優先的に聖女をかけてあげると良いかも.でも二匹のうちは回復で忙しいかもしれない.グランドインパクトや矢を放つなどをメンバーがよけてくれると余裕ができる感じだろうか.単独で真刃入ってない「激しくきりつける」を食らうと死ぬかもしれないので天使張ってもいいんだけど,凍てつく魔弾で消されることもしばしば….戦士1とかの構成だと僧侶割と忙しいと思います.

 

最後に

真刃が入るうちは真刃を回していくことでぬるくなる場合が多いです.戦闘に不慣れだと範囲攻撃よけるのが難しい人もいると思うので,PTメンバーが被弾したときの対処を心がけていくと良いでしょう.ただし葉っぱを使いに死にに行かないようにしたい(俺が死んでも戦士様に真刃を入れてもらえれば…!的なシーンもなくはないけれど).

DQXは基本的には知識を仕入れて少し慣れれば結構うまくなったような気分を味わえます.重要なのは他の人にそれをどう伝えるかだったりフォローしあえるか,でしょうか.PT組むときあの人誘いたいなと思われる人になりたいですね.