弓愛好家のオンラインゲーム記

DQXもしくはTree of Saviorの活動を記録したブログです.

DQ11の所感

7/29(土)にDQ11が発売されました.

DQ10プレイヤーの多くはDQ11をプレイしているんじゃないでしょうか.私自身DQ11をプレイしている時間が長いせいでDQ10にログインする時間がかなり減ってしまっているのですが,フレやチームもいつにも増して全然ログインしてる人がいない印象です.

DQ11PS4でプレイしているのですが…

さすがドラクエ,めちゃくちゃ面白い.

 

オンラインゲーム記といいつつも,DQ11の感想なんかを少しだけ書いてみます.

 

ネタバレあるので注意です.

 

f:id:edwowzeon:20170801155303j:plain

 

現在のプレイ時間はカジノに入り浸っている時間が長かったせいか,40時間ほどやっています.発売日から3,4日しか経過してないことを考えると相当どっぷりハマってますね.

ストーリー進行度としては二回目のクレイモラン城下町へ来たところで,ラスボスもそう遠くなさそうな雰囲気です.

 

 

 

 

PS4版でよかったこと

やはり何と言っても高画質なドラクエをプレイできること.

f:id:edwowzeon:20170801161402j:plain

画質が命なゲームではないという意見もありますが,景色が綺麗だったり,魔法の演出が派手だったりするとやっぱりいいものです.あとは非常に重要な…

f:id:edwowzeon:20170801161428j:plain

キャラクターが綺麗なところ.これはかなり嬉しい.町のNPCですらかわいいのが多くて困ります.

f:id:edwowzeon:20170801161605j:plain

まぁしかし何と言っても最高なのは,マルティナ様

f:id:edwowzeon:20170801161540j:plain

このキャラクター,私の好みどストライクなんですよね.猫目だし,顎のラインも良くて,足が長くて髪も長くて色もよし.媚びてない感じも良いです.もう少しデレがあっても嬉しいのにと思うんですが…エマがいるからか今の所脈ありっぽさを漂わせる感じがあんまりないですね.

f:id:edwowzeon:20170801183323j:plain

装備によっては見た目が変わるものがあります.これはバニーなんですけど,クエストでしょうがなく着せました.カジノでたった500枚でレシピ取れるのでそんなに苦労はしないです.

f:id:edwowzeon:20170801183438j:plain

ちなみにあぶない水着も進めていけばカジノ景品に並びます.

あんまりあぶない感じはしなくてやや残念です.CERO Aの限界か….

f:id:edwowzeon:20170801183904j:plain

でも私思うんですけど,このいつもの格好の方が割とけしからんのではないかと.

結局格好は普段のままにして連れて行ってますしね.

 

こういう見た目を高解像度で楽しめるのはPS4版の魅力の一つかなと思います.

 

モンスターに乗れるのが楽しい

DQ11では,種類はそれほど多くない様ですが,モンスターに乗って移動することができます.

f:id:edwowzeon:20170801184220j:plain

このモンスターの手足,めっちゃ動くんですよ.移動してるだけで楽しかった.

他にも高くジャンプできたり,浮遊して水上を移動できたり,空を飛べたりと乗るだけでも楽しいものが多くて素晴らしいですね.使い捨て的な感じで,該当エリアのみで乗り回せる感じなので,キープしたりしていろんなマップの上空へってのは無理なんですけど,それでもね,楽しい.

馬もそうなんだけど,ダッシュ時でも結構小回りきくのはありがたいなと思いました.DQ10のドルボダッシュに慣れてると,小回り効きすぎて最初は逆にあたふたするかも.

 

おなじみカジノも進化していて楽しい

ドラクエといえばカジノ,という人も少なくないでしょう.今作にもちゃんとあります.ポーカーやらスロットやら,PS4版だとマジスロってのがあって,パチスロに似た感じでスロットやりつつも,画面上の方でスライムが当たりに応じて冒険していくといった感じ.ちなみにオートプレイ機能があり,OPTIONボタンを押すと100回自動でプレイしてくれます.

攻略のポイントは台選び.1コインマジスロの近くにいるお姉さんに台の調子を聞けるので,良い台を選ぼう.ちなみにDQ11内の時間が反映されているので,カジノ開店後早くいっても台の当たりはずれのデータが十分ない場合が多い(けど一押しとかの情報はもしかしたらあるのかも?).

私は宿で夕方まで休んでカジノいって,良い台があればやってました.なければ再び宿で休むと良いでしょう.

f:id:edwowzeon:20170801190249j:plain

良い台ならある程度の元手があれば勝手にコインが増えていきます.

このマジスロ,かなり力を込めて作られている感じがあって,やってるだけで結構楽しい.当たり台なら増えていくのでますます楽しいのです.

オートプレイのおかげで皿洗いながらやったり,DQ10やりながらもできるのがありがたかったです.

f:id:edwowzeon:20170801190527j:plain

1スロ,10スロ,100スロと順当に進めていけばこのように100万枚近くもいけます.

冒険も面白いですけど,カジノも楽しい.さすがのドラクエです.

 

シナリオは当然のように面白い

シナリオは特に書く必要もないくらいですが,相変わらずのクオリティがあります.

最近オフゲーを買ってやっていても,進めていくうちにだるくなってきて,クリアしないまま放置…ということがあります.しかし,DQ11はむしろ他のことをおろそかにしてでもやり込めてしまう恐ろしさがありました.

f:id:edwowzeon:20170801191300j:plain

ストーリーはドラクエらしい王道な感じですが,やはり面白い.

夜遅くまでついついやってしまって,やめどきを見つけるのが難しい.もうこのくらいの年になって,そこまで熱中できるとは思わなかったです.

 

人によっては微妙なところ

サブクエに面倒なものがあるので,人によっては辛いかも.

あとは,根本的なところですが,良くも悪くもドラクエらしい作品なので,時代遅れだ!と感じるところがある人は馴染めないと思います.でもまぁそういう人はドラクエ買わなそうですが….

自由度が低いといえば低いところ.ストーリーやクエがおつかい的な感じは確かにあるので,オープンワールドで自由にやりたいって人は合わないかも.これもそういう人は(略

全体的な展開はベタではある.仲間・オーブを集めて…とか勇者としての物語など大筋はベタです.そこがよくもあると思うんですが,意外性が・・!みたいなこと言われるとね.

私はドラクエやりてえなと思って買ったので,全て楽しめてます.ドラクエシリーズファンも多いでしょうから,むしろいきなり変化がありすぎると反発が強そうだと思うのでこれで良いと思います.堀井さんも原点回帰的なこと言ってましたしね.

未だ廃れていないのは,ドラクエを楽しめる人が多いからなんだと思います.最近のゲームならゲームで,PS4なんかだとHorizonとか,海外でも面白いのありますし,私個人としてはそういう流れに乗らずにドラクエとして出してくれたのはうれしく思います.

 

DQ10との関連

PS4版のDQ11をプレイしている限りでは,DQ11DQ10が基盤となっているように感じました.といってもドラクエシリーズの根本みたいなものは共通してるでしょうから一概にDQ10の流用だとも言い切れないかなと.

似たところとしては,

スキルポイント制は,DQ11ではスキルパネルを広げていくのに対してDQ10ではスキルポイントを武器や固有スキルなどの系列は分かれていますが,基本は単調に割り振っていくような形.DQ10では転職もあるのでちょっと違うかな.

 

  • 鍛治による武具作成システム

鍛治はDQ10の職人システムに似ています.過去作ではなかったシステムでしょうか.

DQ10では金策として鍛治のようなミニゲームを何度も繰り返しやらなければならなかったり,高レベル装備作成の場合は,職人レベルが高いことが前提であったり,元手が必要だったり,結構ノウハウが必要だったりと,好きじゃない人も一定数いるシステムなので,DQ11に職人があることが不満に感じた人もいたようです.

ところがいざDQ11でやってみると,そこまで悪くないんですよね.

考えてみればそりゃそうで,DQ10はオンラインゲームですから,お金を稼ぐために神経をすり減らして何度もやらないといけないのに対して,DQ11では失敗してもちょっと性能が落ちるだけで「どうせ最終装備以外は使い捨てるし…」という思いもあって気楽なんですよね.

あと,鍛治だったのもよかったですね.裁縫や木工みたいにダメージの数値以外の目安が乏しいと,数値をカウントして…みたいな追及せざるを得ない"まどろっこしさ"がでてくるのでそれがない,割と適当にやっても面白い鍛治は良かったかなと.

 

  • エストの受注・クリアの流れ

これはDQ10に似てます.クエじゃないけどピンク色の吹き出しのNPCが行き先を案内してくれるところとか,流れが似てますね.クエストもだいたい同じかな.でも他にどんなバリエーションがあるかって考えると別にこれで良い気がします.

DQ10でおなじみの転生モンスターDQ11でも出ます.さすがにオンラインゲーム基準の出にくさではないですが,シンボル当たる作業にメリハリが出るのは良いかも.戦闘開始でメタル系モンスターが出たときのように,「おっ」となってちょっぴりうれしくなるのは良いことだと思います.

  • 一部カジノのグラフィック

DQ10ではマジスロはないですけど,普通のスロットとかポーカーのデザインがめちゃくちゃ似てました.カジノで遊べるミニゲームの種類にも限りがありますし,おなじみのものですから,別にそこまで悪いこともないかなと思います.ただDQ10プレイヤーがポーカーとかをプレイするときは新鮮味がないかもしれませんね….

 

DQ10DQ11の大きな違いとしては,戦闘システムがあります.DQ11ではターン制のコマンドバトルで,キャラクターの素早さごとにターンが回ってくる感じでしょうか.自分がコマンド選んでる間相手は待ってくれるというやつですね.

一応キャラクターは移動できますが,特に意味はないです.

DQ10では,コマンド選択が一定の時間ごとに回ってきます.これは敵も共通で,細かいことは抜きにして簡単に言うと,"3秒に一回自分は行動できる","5秒に一回敵が行動してくる"みたいなことの繰り返しで戦闘が流れていきます.

キャラクターは移動可能で,敵との移動干渉,いわゆる相撲をやって敵の行動を妨害したり,呪文や敵の特技を避けたりできます.

 

 

こう書いてみると,DQ11はグラフィックなど進化してる部分はありますけど,DQ10DQ11の劣化ってことは全然なくて,DQ11やった人がDQ10にうまく入りやすくなってるんじゃないかと思えます.

実際DQ11やったあとにDQ10やってもグラフィックとかで違和感とかほとんどないんですよね….逆にそこそこのスペックのPCでDQ10やればFPS高くてぬるぬるなので,DQ11やったあとだと,ぬるぬる感が強調されて良いまである.

ただしDQ10のジャンプはほぼ飾りなので,段差を飛んで越えていくとかできないので注意.一応ジャンプして技を避けるみたいなことはできるけどね.

 

DQ11はオフゲーならではの楽しさもありますし,オンラインゲームであるDQ10はまた少し違った楽しみ方になるかもしれませんが,DQ11やった人はDQ10もぜひやってみると良いんじゃないかなと思います.

 

 

クリア後のボリュームもあるみたいなので,しばらくはロトゼタシアの世界にこもります.