弓愛好家のオンラインゲーム記

弓愛好家のオンラインゲーム記

DQXもしくはTree of Saviorの活動を記録したブログです.

DQ11をプレイしてDQ10をやってみたいと思った方へ<基本編>

7月29日のDQ11発売から2週間ほど経過し,真エンディングを迎えたーって人も結構出始めたころでしょうか.

そんなDQ11を楽しくプレイできた方にお勧めしたいのがDQ10です.PS4版の先行体験版が開始されたりと,DQ10に流れ込む新規様がそこそこいるのではと思い,記事を書こうと思った次第です.

この記事では,新しくDQ10をプレイする方向けに基本的な情報から紹介していきたいと思います.

まず元も子もないことを書くのですが,公式ページにちゃんとしたプレイガイドのページがあるのでまずはそちらを見るのも手です.

hiroba.dqx.jp

最近の事情や最近サブキャラを新しく育成してみた経験からも少し書いてみようと思います.とりあえずかなり基本的なことから.

 

 

 

 

DQXってどんなゲーム?

2012年8月2日に正式サービスが開始となったドラクエのオンラインゲームです.

f:id:edwowzeon:20170813182027j:plain

一応オフラインモードも存在していて遊ぶこともできますが,オンラインゲームまでの前哨戦といった感じで,メインはオンライン.

対応機種は,Wii U, PC(windows), PS4(8/17開始予定), switch(9/21開始予定)

となっています.一応Dゲーム版や3DS版もあるのですがこの二つは説明が必要なので今回は省きます.詳細は調べてみると出てくると思います.

11月16日発売予定のver.4.0に伴ってwiiでは遊べなくなるので対応機種からは外しております.ver.4.0ってなんなのと思った方は次の項目で説明していますのでご覧ください.

オンラインゲームなので日々ゲームの内容がアップデートされ,レベル上限が解放されたり新しいストーリーが追加されたり,様々な便利要素が追加されたりします.

 

 

プレイするにあたって必要な物

  • プレイするための機種(Wii U, PCなど)

f:id:edwowzeon:20170813183036p:plain

  • インストールディスク(ゲームのパッケージのこと.DL版もあります)
  • 利用券(いわゆる月額ってやつです.PS4版や3DS版以外基本的には1アカウント3キャラごとに月1000円)
  • インターネット環境

当たり前のようなものばかりですが,念のため.月額を払わなくてもキッズタイム(月-金:16-18時, 土日13-15時)は遊べます.

機種は持っているものがあれば初期投資が少なくて済むので良いですが,そこそこのスペックのPCがあるならPCがお勧めです.発売日まで待てるならswitch版で寝転がりながらプレイってのも良さげだと思います.

ゲームのいわゆるソフトの部分,インストールディスクは現在ver.1.0,ver.2.0,ver.3.0があり,11月16日にver.4.0が発売されます.それぞれのディスクに応じて遊べる範囲が決まっており,遊び尽くすためには全部買う必要があります.現在の時点ではver1-3の全てが遊べるオールインワンパッケージが5千円弱で買えるのでそこまで痛い出費にはならないかなと思います.

注意点

PS4版は利用券が独立していて月額1500円からのプランしかないので微妙にお勧めしにくいです.これの意味は,例えばPC版にver.1-3までとWii U版にver.1-3までインストールしていてAアカウントで利用券を購入していればPCでもWii UでもAアカウントならば遊ぶことができますが,PS4の場合はPS4の利用券はPS4版のみで有効ってな具合になります.また,月額が1500円5キャラコースからしかないので金額面でも少し不利でしょうか.

ただ性能的には申し分ないので,PS4でしか遊ばなくて1500円でも良いよという人はPS4も選択肢としてありかなとは思います.

※同じアカウント内のキャラは同時ログインできません.同時ログインで複数のキャラクターを操作したい場合は複数のアカウントで利用券を購入する必要があります.

 

 

プレイするにあたってあると良いもの

  • キーボード

私はapple製のキーボードをPCにつないでますが,普通のキーボードでいいと思います.一応ソフトウェアキーボードがあったり,よく使うセリフをボタン操作で出せるのですが,人とかかわる予定がある人はキーボードあったほうが良いです.安いのだと1000円くらいですし.

 

  • コントローラー

 私はwii時代のクラコンを下記のコンバータでつないで使ってます.

wii買ったの何年も前なんですけど,いまだに壊れてないので結構おすすめかもしれない.やぱりゲームメーカーが作るコントローラーは良いと思います.ケーブルが長いのも私的にはうれしいけど人によっては煩わしいかも?

 

  • PC版ならそこそこのスペック+インターネットの有線接続

PC版の場合はスペックによって動作の快適さが変わってくるので,スペックが高ければぬるぬると動作する環境が得られますが,DQXはそれほど高スペックでなくとも動くことは動きます.

私はG-tuneのNEXT GEAR-MICRO im570SA3-FGっていうモデルのデスクトップPCでやってます.買った時は税込み12万ちょっとだったかな.CPUはi5なのですがi5-7500なので一応第7世代ですし,値段とシングルコア性能のバランスが良いかなと思いました.他の要素としてメモリは16GBで記憶媒体SSDGPUはGTX-1060.値段削れるところ削った感じです.性能は求めだすとお金が非常にかかるので,妥協しつつも高性能を追い求めた感じでしょうか.

あとはこれにモニタ等の周辺機器の値段が乗ってくる感じですね.

f:id:edwowzeon:20170813205203p:plain

ドラクエならFPS60の最高設定でぬるぬるです.デュアルディスプレイでやってるのでサブモニタではamazon primeビデオを見たり,調べ物をしながらでも快適にプレイできています.普通にプレイするだけならこんなに高いPCでなくとも動きます.ベンチマークプログラムが配布されているのでそれでスコアを見てみたり,体験版等で動作を確認してみてください.

あとは,ネットの接続方式.無線は便利ですが,やっぱり安定しないのと速度も有線と比べるとでませんので,長くオンラインゲームをプレイしていく予定がある方には有線接続を強くお勧めします.

 

 

世界観

f:id:edwowzeon:20170813194312p:plain

4つの大陸と一つの諸島,そしてレンダーシア大陸からなるアストルティアという地で冒険していきます.

あんまりはっきりとはしてないですがDQ9の後のお話っぽいキーワードが出てきています.最初プレイするときは5つの種族から選んで冒険を始めることになります.

ver.2ではレンダーシア大陸という新しい大陸で旅をしていくことができます.ストーリーはドラクエらしいわかりやすいものになっていて,普通に進めていくだけならば戦闘も簡単だと思います.

f:id:edwowzeon:20170813194404p:plain

スライムなどおなじみの愛らしいモンスターがたくさん登場します.バージョンアップで新しいモンスターと戦えたり,歴代ドラクエシリーズで登場したモンスターと戦えるとテンションもあがりますよね.

 

f:id:edwowzeon:20170813194507j:plain

最初に種族を選択することになりますが,これは取り返しがつかない要素なので慎重に選んでください.ストーリーを進めていくと人間の姿に戻ることもできますが,種族の方は課金で一時的に変える手段があるだけなので,気に入った種族にしましょう.現在は種族による優劣はないです.直接的な差はカメラワークくらいでしょうか…?あとは見た目装備が合う合わないとか,人によっては偏見があるかもですが,自分が好きな種族を選ぶのが最終的には後悔が少ないと思います.

 

 

戦闘の基本的なこと

従来のドラクエのように,戦闘に入るとメニューがでてきて,こうげきや特技,道具といった選択肢から行動を選ぶ基本は変わらないです.DQ11と違う点としては

  • 一定の時間ごとにコマンド選択による行動で戦闘にリアルタイム性がある
  • 戦闘中の移動に意味があり,敵の呪文や範囲こうげきを避けられる
  • 相手の行動を妨害する行動干渉システムいわゆる"相撲"があり工夫次第で相手の行動回数を減らすことができる

といった感じでしょうか.

一つ目のリアルタイム性うんぬんというのは,ドラクエおなじみのこのような行動選択コマンド

f:id:edwowzeon:20170813194539p:plain

これが例えば3秒おきにでてくるとかそういうことです.これは相手も基本的には同じような感じで行動してくるので,こちらが行動しなくとも相手は数秒おきに行動してくるイメージですね.簡易化したイメージ的には下記画像のような感じ.

f:id:edwowzeon:20170813205428p:plain

こんな感じなので,あえて行動を遅めて(ターンを貯めるとか言います)行動したあとにすぐ行動できるようなテクニックも存在します.上の例なら行動選択のところを1秒後じゃなく3秒後にしてみるとかそういうイメージですね.ただこれは行動一回分しかためられないので,例えば30秒行動せず待っても10回分すぐに行動できるわけではないです.あとは特技等を選んでからダメージ確定までにかかる時間とかモーション自体の時間などの細かい話はありますが,ここでは省略します.

こう見ると,自分の位置取りや行動選択によって時事刻々と戦況が変わっていくのでなかなか面白そうに思えるんじゃないでしょうか.

 敵の呪文や範囲攻撃はエフェクトと判定に少し時間差があるので,避けるためには少し余裕をもって動く必要がありますが,この辺りは慣れていけばよいかと思います.

 

転職システム

DQ10では転職システムがあり,転職クエ(非常に簡単なクエ)をクリアした後は一つのキャラでいろいろな職業になることができます.初期では戦士,僧侶,魔法使い,盗賊,武闘家,旅芸人です.上級職はクエストをクリアすることで転職できるようになります.

f:id:edwowzeon:20170813195350p:plain

 20Lvで受けられる転職クエをクリアすれば転職担当のNPCに話しかけることでいつでも職は変えられますので,悩む必要はなし.最初の職選択はそこまで影響ないです.

 

 

一人でも十分遊べる

オンラインゲームだと人とかかわらないといけないから怖いとか嫌だって人がいると思います.しかし!DQ10は一人でもかなり遊べる.実際のデータをお見せしますと,去年のものですがアストルティア国勢調査の結果によれば

f:id:edwowzeon:20170813204750j:plain

83%もの人が,プレイヤー+サポート仲間3人でやってました.実際いつもPT組んでるって状況のほうが珍しいかもしれませんが,サポート仲間はプレイヤーにとってなくてはならない存在となっていることはわかるかと思います.

そのソロ活動を支えるサポート仲間について基本的なこと.

f:id:edwowzeon:20170813195527p:plain

酒場が使えるようになると,酒場登録された他のプレイヤーの見た目・装備・ステータス等の情報を持ったAI仲間をPTに入れることができます.これをサポート仲間というのですが,AI操作なので連れまわしてるときに中の人はおりませんので気軽に雇って大丈夫です.

 

初期状態では自キャラはとても弱いですが,サポート仲間はスキルの関係上強力な場合もあるので積極的に雇っていきましょう.ちなみに雇えるレベルは自分の職のうち最大レベルによって制限されますが,フレンド・チームはレベルの制限がないです.

そのため,ストーリーなどをサクサク進めたい方は強いフレンドやチームメンバーがいるとものすごく楽になります.チームに入ればそういうメリットはあります.もし私のキャラをサポとして雇いたい方がいたらぜひコメントでもなんでも言ってくれればフレを送りますので,お気軽に.

 

 

マップの移動

  • ルーラストーンによる瞬間移動

ルーラストーンは行き先が書き換えられるものと固定なものが存在して,書き換え可能なものは教会で設定することによって何度でも移動先を変更することができます.ストーリーで腰を据えそうな街では忘れずに教会でルーラストーンを設定しましょう.

f:id:edwowzeon:20170813195709p:plain

上記画像のうち自分の家の石,のように一部のものは行先が書き換えられないです.呪文としてのルーラはいまのところキャラクターが使えるものはないので,基本ルーラストーン移動になります.

  • ドルボードによる高速な移動

f:id:edwowzeon:20170813195915p:plain

町などでは乗れませんが,マップ内移動ではかかせない存在です.ドルボードは一人前の証があれば,ガタラで受けられるクエをクリアすることによって入手できます.移動速度が1.7倍程度になるので,これは早く入手したいところです.

  • 冒険ガイドの行き先を見るからの瞬間移動

現在の仕様ではメニューを開いて冒険ガイドがあれば地図を開くボタンを押すと,ストーリー上で次に進むべき場所の近くまで移動できます.ただし目的地まですぐ移動だとあまりに冒険感がないのである程度近くまでになっていることが多いです.これはぜひ使いたい機能ですね.冒険ガイドが出てない人は設定から表示するようにしましょう.

f:id:edwowzeon:20170813200031p:plain

f:id:edwowzeon:20170813200106p:plain

移動できる場合はここで,移動しますか?的なサジェスチョンが出たはずです.

  • バシっこのルーラ

f:id:edwowzeon:20170813200215p:plain

また,メギストリスの都かレンドア北にバシっ子というNPCがおり,行ったことのある場所なら1日3回まで飛ばしてもらえるので,鉄道が使えなくてルーラ設定忘れた場合などに有効です.またバシっ子のルーラ先はかなり細かい行先まで対応しているので,ベテランプレイヤーもよく使う機能です.

  • 鉄道による移動

f:id:edwowzeon:20170813200419p:plain

鉄道は,アズランやガタラといったいわゆる小国への列車は一人前の証があれば行けますが,カミハルムイやメギストリスのような大国への列車は,該当の大国のストーリーをクリアすることで利用可能となります.多分冒険ガイドに沿っていくと6個のキーエンブレムを取った時点でver.1のボスに挑みに行く流れになると思いますが,それが終わってからでも大国ストーリーを進めておくと良いでしょう.メガルーラストーンを手に入れるまでは鉄道はかなり使うことになると思います.

 メガルーラストーンはver.2のストーリーをある程度進めていくと受けられるクエの報酬で,最初はアストルティアの町(町で複数ルーラポイントがある場合はそのうちの1箇所)や馬車で行ける場所すべてが記録されたルーラストーンです.ver.2を進めていって受けられるタイミングで受けると良いでしょう.

 

 

あんまり情報が多すぎるのも混乱させる原因になると思うので,基本編ではこのくらいにしておきます.

上記をまとめると…

プレイする環境を整えて(機種やソフト,ドルボードなども含め),冒険ガイドに従ってストーリーを進めていこう.となります.エストは超お役立ち機能を優先してやっていきましょう.

DQ10はオンラインゲームとしてはプレイヤーも非常に多く,ネット上に情報も多くあるのでわからないときはぜひ調べながら進めてみてください. 

 

続きの基盤編は以下より.レベル上げやスキルポイント振り,金策の基盤となる情報を簡単に書いています.

edwowzeon.hatenablog.com